個人資産が倍増し、法人財務が劇的に改善する伴走型法人顧問FPサービス

こんな間違いをしていませんか?

このページを見ているあなたは、中小企業のオーナー社長だと思います。

あなたは、こんな間違いをしていませんか?

  • 利益が出たら節税をした方が良いと思っている
  • 会社の5年後、10年後の目標や最終的なゴールを決めていない
  • 法人から個人に資産を最も有利に移す方法を知らない
  • 個人と法人の資産を別々で考えており、両方を合わせた最適化ができていない
  • 納税や経費決済に法人クレジットカードを活用できていない
  • 旅費規定や事前確定届出給与、iDeCo+など、税制メリットのある制度を全て活用していない
  • お金のことは税理士に任せており、基本的には丸投げしてしまっている

もし上記のうち1つでも当てはまることがあれば、このページをこのまま読み進める価値があります。

このページを閉じないで、ゆっくりと最後まで読んでみて下さい。もしかしたら、この内容があなたの10年後の未来を大きく変えることになるかもしれません。

社長はお金のことを考える時間がない

中小企業のオーナー社長というのは、時間に追われる立場にある場合がほとんどです。

自分自身がトップ・プレイヤーとして現場で動き、営業をこなし、様々な経営判断を自分自身で行っているということは珍しくありません。

経理などの業務も自分でやる必要があったり、もし任せられる人がいたとしても結局は自分でやる部分が多かったりして、ゆっくり休むような暇はほとんどない。

もしかしたら、あなたもそういう状況に置かれているかも知れませんね。

そのような状況だと、自分の本業ではない会社の財務のことや個人の資産のことについて時間をとって勉強し、正しい知識を身に付けて判断をするのに時間を取ることはできず、『なんとなく』でやってしまうのが普通です。

前述のリストは、そういった状況に置かれている社長が犯してしまいがちな間違いを列挙したのですが、当てはまる項目が多ければ多いほど、お金を無駄にしまっていることを意味します。

本来であれば、そういった間違いが起こらないよう客観的な立場から、会社財務や個人資産についてアドバイスができる専門家がいれば理想的なのですが、そんな立場の人はなかなかいないので、ほったらかしになってしまっているのが現状だと思います。

会社財務と個人資産を両輪で考える

この事実に気付いた私は、『中小企業のオーナー社長向けに、会社財務と個人資産の両方のお金のことをアドバイスをする』専門家として活動を始めました。

個人資産というのは、会社財務と密接に結びついています。会社の業績が良くなければ自分に十分な役員報酬を払うことはできませんし、退職金を積み立てることもできません。

また、融資を受ける際には社長の個人資産を見られることもありますし、事業承継や相続が起こった時には第三者の手によって合算されることになります。

だからこそ、オーナー社長は会社財務と個人資産は両輪で考える必要があるのです。

また、オーナー社長が会社財務と個人資産を両輪で考えることができるようになると、長期的に見て非常に大きなメリットがあります。

それはどのようなメリットかと言うと、『リタイア後の資産を大きく増やすことができる』というものです。

お金の知識があれば、
オーナー社長は大きな個人資産を作れる

会社経営には、大きなリスクと責任が伴います。

オーナー社長というのは四六時中、事業のことを考え、誰よりも仕事で結果を出し、事業の存続と業績向上の為の行動を続けているものです。

そんな努力を続けてきたオーナー社長は、勇退時にはしっかりとその対価を受け取り、幸せな人生を送る権利があると思います。

しかし、世の中の多くの中小企業オーナーは、しっかりと準備をすれば1億円、2億円、場合によっては3億円以上の資産が作れる状況にありながらも、会社財務と個人資産の知識に乏しい為にそれを実現できない場合が多くあるのです。

これは、あまりにももったいないです。

先ほどお伝えしたとおり、オーナー社長が会社財務と個人資産を両輪で考えることができるようになると、リタイア後の資産を大きく増やすことができるようになります。

なぜなら、会社財務と個人資産を両輪で考えることによって、法人と個人の税制の違いを理解し、税制優遇がある制度を上手く活用したり、企業価値の高め方を理解して出口戦略を作ったりすることに繋がるからです。それらができるようになると、手元に大きなお金が残るようになります。

そこで私は、会社財務と個人資産のお金の専門家という立場から、社長の理想とするゴールを実現する為の知識とノウハウを体系的にまとめ、その知識を中小企業のオーナー社長に提供し始めました。

その結果、どのようなことが起こったかというと・・・

社長の人生が変わる

まず最初に、「こんなこと誰も教えてくれなかった・・・」という言葉を多くいただきました。

それもそのはず、会社財務と個人資産の両方を見ながら、社長の理想のゴール実現をサポートする立場の専門家はほとんど存在していないからです。

税理士は過去の業績の分析をすることができますが、未来の目標を実現する為に積極的に提案をしてくれることはありません。

もちろん、税理士のサポートは会社経営をするうえで必須ですが、「社長の夢は何ですか?」と聞かれて、それを実現する為のサポートをしてくれる訳ではないですよね。

また、私のアドバイスを受けた顧問先の社長は、このような変化が起こるようになりました。

  • お金の流れを整えることで、個人資産を5~10年で1億円以上増やすことができる状態になった
  • 銀行からも高く評価される財務基盤を作ることができ、安心して会社経営ができるようになった
  • 会社の資金繰りの悩みが解決し、会社に現金がどんどん積み上がる財務体質を作ることができた
  • 早期リタイアができる資産水準にはるかに早いスピードで到達できるようになった
  • 夢だった海外移住が具体的な目標になり、実行できる段取りが明確になった
  • 後継者にスムーズにバトンタッチをして、自分がかねてからやりたかった事業を始めることができた

このような結果を出すことができ、法人財務と個人資産を両輪で考える重要性を再実感するとともに、

『もっと多くの中小企業にこのノウハウを広め、社長の人生を変えるようなお手伝いがしたい!』

と考えるようになり、中小企業の社長の夢を叶える伴走者として『法人顧問FPサービス』というサービス提供を始めました。

法人顧問FPサービスの内容は?

法人顧問FPサービスでは、社長の会社の財務と個人資産の分析を行なった上で目指すべきゴールを決め、そのゴール達成を目指して最適なアドバイスを提供しながら伴走をしていきます。

個人と法人のお金の専門家である法人顧問FPを顧問として抱えることで、会社財務が徐々に強固なものになる仕組みが構築され、個人資産がどんどん積み上がっていく状態を実現できます。

そして、それを継続的に続けていけば将来的には個人資産は倍増し、法人財務は劇的に改善します。その結果、社長が理想とする人生のゴールを実現できる可能性が飛躍的に高まるでしょう。

具体的には、法人顧問FPサービスではこのような内容を提供しています。

社長の夢が自動的に叶うお金の流れを構築

早期リタイア、悠々自適な老後生活、海外移住、新規事業のチャレンジなど、どのような夢であれ、その夢を実現させる為のお金を作る具体的な仕組みを構築します。この仕組みができれば、あとは日々の仕事に邁進するだけで夢が叶う状態になります。

法人クレジットカードを活用した財務強化の提案

クレジットカードを活用することで、資金繰りを改善して財務体制を強化する方法があります。実行できる場合は強力な方法になりますので、そのやり方をお伝えします。

具体的なクレジットカードの選定と申込みのサポート

クレジットカードをうまく活用することができれば、無料で飛行機やホテルを利用することができますし、福利厚生さらには資産運用にも使うことができます。それを実行する為に、社長に合ったクレジットカードの選定と申込みサポートを行います。

今の自分の企業価値がわかる!企業価値レポートを作成

もし仮に、自分の会社を売却したらいくらになるのか、知ってみたいと思いませんか?企業価値レポートを作成することで、その金額を知り今後の経営に役立てることができます。

リタイア後を見据えた個人資産のシミュレーションの作成

今のままの生活を続けた場合、老後の個人資産がどうなるのかシミュレーションを作成します。この結果を見ることで用意すべき老後の資金がどれくらいかがわかりますし、個人資産を形成する為のヒントも得ることが可能です。

無駄な税金を払わないで個人に資産を移転するプランの作成

長期的な視野で見た時に、どうやって法人から個人に資産を移せば最も有利なのか?ということを考えて資産移転のプランを作成します。このプランを作ることで、1000万以上の資産増が見込めることも珍しくありません。

ほったからかしでも個人資産が増えていく資産運用の仕組みを構築

お金のプロの立場から、社長に合った資産運用の仕組みを構築するサポートを提供します。この仕組みを作れば何もしなくても個人資産が増えていく状態を実現することができます。

NISA、iDeCoなどの制度を徹底活用するサポート

社長こそNISA、iDeCoなどの税制優遇がある制度を活用すべきなのですが、忙しくて煩雑な手続きを行う暇がなく、活用できていない場合が多くあります。そこで、スムーズにNISA、iDeCoなどをスタートさせるサポートを提供します。

社長のゴール達成をサポートするPDCA管理

会社の利益がどうなっているのか、個人資産の運用管理がしっかりできているのかの両方を定期的にチェックしていきます。このPDCA管理を行うことで、社長の夢の実現がより現実的なものになります。

財務体質を強化し、銀行からの評価も上がる企業価値の磨き上げサポート

銀行などの第三者は、企業をどう評価するのか?という視点を理解したうえで、対外的な企業価値をアップさせるサポートを行なっていきます。このサポートを受けることで、もし会社を売却した場合の売却価格の見込みが5000万円以上アップした例もあります。

税制メリットのある制度のフル活用サポート

世の中には税制優遇が受けられる制度が多くあるのですが、全てを効率的に活用できている中小企業はほとんどありません。そこで、自分の会社にあった制度を最適な形でフル活用するサポートを行なっていきます。これだけでも、数百万以上の金銭的メリットを出すことが可能です。

納税に困らず、資金の流れが直感的に理解できるお金の流れを作るサポート

納税用のお金を作るのに苦労したり、お金の流れがどうなっているのかよくわからなくて苦労したことはありませんか?もしそうであれば、お金の流れを整えることでその悩みがキレイさっぱりなくなるかもしれません。

なかなか表に出てこない、中小企業の経営に役立つ厳選情報を提供

独自のネットワークを利用して、全国の会社から中小企業の経営に役立つサービスを提供している会社の情報提供を行うことが可能です。他では手に入らないような情報を多数用意していますので、社長の皆様にとても喜んでいただいています。

提案を受けたサービスや商品に対するセカンドオピニオンの提供

「銀行や営業マンからこんな商品の提案を受けたんだけど、本当に良い提案なの?」と迷うことがあれば、お金の専門家の立場からその提案の良し悪しを判断することができます。専任のアドバイザーを持つことで、正しい経営判断ができる可能性が格段に高くなります。

以上、法人顧問FPではこのようなサービスを提供することが可能です。

法人顧問FPを会社の顧問として抱えることで、社長の夢を叶え、最終的な個人資産が1億円以上増えるようなサポートを行うことができます。

FP紹介

有限会社EBIS松岡代表
後藤 早也

「お客様の心のベクトルに寄り添う」を自分の軸として活動しています。

親の稼業であった損害保険代理店を20代で引継ぎ30代で法人化。

お客様から最も多い相談がお金の相談であったため20代でFP資格を取得しFP歴は30年。

個人コンサルをメインとして中小企業の社長のライフプランから資産運用まで多角的にご提案させていただいています。

3ヶ月無料サポートのご案内

ただ•••

このようなサービスはまだ日本では浸透しておらず、イメージがしにくいのが現状だと思います。

そこで、まずは法人顧問FPの持つ価値を実感してもらうことが大事だと考え、『3ヶ月無料サポート』を用意しています。

3ヶ月無料サポートでは、法人顧問FPサービスの中から会社の状況に合わせていくつかのサービスを提供していきます。

法人顧問FPサービスを利用するかの最終的なご判断は、3ヶ月無料サポートの後にお決めていただいていますので、先ずはお気軽ご相談ください。

3ヶ月無料サポートをご希望の場合は、下記フォームに必要事項をご記載のうえ送信をお願いします。

お申込み内容が確認でき次第、今後の流れについてご案内を差し上げますので、3ヶ月無料サポートの開始まで今しばらくお待ちください。

※先着順でのご対応となるため、お待たせする場合がございますので予めご了承ください。

3ヶ月無料サポートお申込みフォーム